読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスプレイの解像度

情報処理

ディスプレイの文字や画像は、点(ドット)が集まったもの。ドットのことを画素やピクセル(pixel)ともいう。ディスプレイの解像度は横方向と縦方向のドット数で表す。ドット数が大きいほど解像度が高く、きめ細かい自然な文字や画像を表現できる。

 

一般的に、nビットでは{\displaystyle 2^n}通りの色を対応させることができる。例えば、8ビット(1バイト)では、256色({\displaystyle 2^8})を表現できる。

 

 

参考文献

gihyo.jp

 

pythonのkeys()、items()、values()

python

辞書オブジェクト.keys()

辞書オブジェクトの全てのキーを要素としたリストを返す

dict = {"ikeuchi":33, "andou":13}

list = dict.keys()
print list    # ["ikeuchi", "andou"]

 

辞書オブジェクト.items()

辞書オブジェクトの(キー、値)の組み合わせを一つのタプルとして、全要素をリスト型で返す

dict = {"ikeuchi":33, "andou":13}

list = dict.values()
print list    # [("ikeuchi", 33), ("andou", 13)]

 

 

辞書オブジェクト.values()

辞書オブジェクトの全ての値を要素としたリストを返す

dict = {"ikeuchi":33, "andou":13}

list = dict.values()
print list    # [33, 13]

稼働率

MTBF(平均故障間隔)

MTBFは、Mean Time Between Failureの略。システムが前回故障してから、次に故障するまでの間隔(稼働している時間)の平均。MTBFが長いほど信頼性が高い。

 

MTTR(平均修理時間)

MTTRは、mean time to recoveryの略。システムの修理にかかる時間の平均。MTTRが短いほど保守性が高い。

 

 

稼働率は、{\displaystyle \frac{MTBF}{MTBF + MTTR}}で求められる。

 

参考文献

book.impress.co.jp

ニュートン法

情報処理

高次方程式{\displaystyle f(x) = 0}の近似解を求める。

{\displaystyle y = f(x)}の接戦とx軸の交点を求める。

①解に近い値{\displaystyle x_1}を与える。

②座標({\displaystyle x_1, f(x_1)})で接線を引く。

③接線とx軸との交点のx座標({\displaystyle x_2})を新たな{\displaystyle x_1}として、②を繰り返す。

 

引用サイト

xn--tpto73d.jp

 

駐停車禁止場所

自動車

駐停車禁止場所の覚え方

 

校長キト

う配の急な坂・上、道敷、ンネル)

5歳のコマオ

5M差点、がり角、断歩道)

10M先も不安定

10M切、全地帯、留所)

2分法

情報処理

高次方程式 { \displaystyle f(x) = 0} の近似近似解近似解を求める。

{ \displaystyle y = f(x)} とx軸の交点を求める。

①解がある区間({ \displaystyle x_1}{ \displaystyle x_2})を与える。

②中間点({ \displaystyle x_m})の符号を調べ絞り込む。

 

引用サイト

xn--tpto73d.jp

HTML5を書くのに必要なサイト

html5

HTML5の仕様を確認できるサイト

World Wide Web Consortium (W3C)

 

HTML5の機能とブラウザのバージョンの対応を調べられるサイト

Can I use... Support tables for HTML5, CSS3, etc