読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスプレイの解像度

情報処理

ディスプレイの文字や画像は、点(ドット)が集まったもの。ドットのことを画素やピクセル(pixel)ともいう。ディスプレイの解像度は横方向と縦方向のドット数で表す。ドット数が大きいほど解像度が高く、きめ細かい自然な文字や画像を表現できる。

 

一般的に、nビットでは{\displaystyle 2^n}通りの色を対応させることができる。例えば、8ビット(1バイト)では、256色({\displaystyle 2^8})を表現できる。

 

 

参考文献

gihyo.jp