スラッシング

仮想記憶システムで、主記憶容量が十分でないことにより、ページの入れ替えが頻繁に発生し、処理速度が低下すること。